FreeHand.+ Type.B

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMとEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMの製作がSIGMAさんから発表されました。
APS-Cサイズでのこの焦点距離…お待ちしていました…
発売されるのが何時かわかりませんが楽しみです。
ただ残念なのはサードパーティーレンズであるために色収差・歪み・周辺減光の補正が
canonのDPPでは行えない…正確にはワンタッチで行えないのが残念です;;
サードパーティーの現像ソフトとかでそういうレンズ情報を取り入れて全レンズの補正が行える
スペシャルなソフトって出てくれないかなぁ…
あるいはSIGMAさんが補正ソフト出してくれて、RAWを16bitTIFFなどに保存して間接的に補正出来たり…とか。
そういう風にならないかなぁ…と思ったり。

現在CANONのAPS-C広角レンズはEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
広角側は1mmの差が凄く大きいのでたった2mmでも物凄く広がりの在る画が撮れそうです。
ただ一体幾らになるんでしょう;;

あとCANONの純正レンズでEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM
こちらは街撮りや史跡撮りにバッチリな感じがします。
街や史跡は結構広角を要求される反面、ある程度の望遠も欲しかったりします。
良く在る便利レンズ17-200mm系では望遠は長すぎで広角が足りない…その上手ぶれ補正付だと重い…
AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003) を持っている私としてはそんな感想です。
何に出会うか解らない旅撮りや、レンズ交換しにくい場所とかには最適なのですが;;

さすがに広角が17mm以下だと値段が跳ね上がりますね…
でも持っておきたいです…

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/10(水) 17:45:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【駄文】俺の考えた最強の一般向けデジカメ | ホーム | パワーマシン最終調整完了>>

コメント

Re: スペシャルなソフト

> >サードパーティーの現像ソフトとかでそういうレンズ情報を取り入れて全レンズの補正が行える
> スペシャルなソフト
>
> CS5から対応みたいですよ♪
お返事遅くなりました;;スイマセン;;
情報有難うございます!

みたいですね~
あのシグマさんレンズデータ全て提供したとかなんとか…凄いです
CS5は64bit対応するようですしアップグレードしがいがありそうなソフトですね
…ちょっとお金貯めましょうか…;;
  1. 2010/04/21(水) 16:48:58 |
  2. URL |
  3. 覇瑠駆離亜-敗涙苦得=パぅ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harukuriapaluku.blog32.fc2.com/tb.php/113-5cfe2767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。