FreeHand.+ Type.B

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手回し発電機

前回『w-zero3 ades の乾電池充電器を何とかする
の記事で乾電池による充電の方法を紹介しましたが
今回はさらにせっぱ詰まった状況に対応するため、手回し充電器の記事をば………

しかしades使いで乾電池が手に入らないような場所や状況で運用するというのは
あまり無いかもしれないですが;;
(電波状況の関係や活用する特性から考えて都会やある程度発展した場所で使用している方が
多いと思います……思うだけです;;もし使っている人が居たらスイマセン;;)

とりあえずある状況としてはバリバリに通信する用事が外出先で急に出来て
乾電池の予備もなくなり、電話の待ち受け用の電池の持ちが怪しくなってきた
みたいな状況を予測して(ぉ

色々手回し発電機を探してみましたがどれも大型ですし、さらに
携帯電話への充電ケーブルはAUやDOCOMOなど有名所用しかついていません
コネクターもDCコネクターを使った物が多かったです……

そこで前回の乾電池式充電器のように充電ケーブルへの接続が
汎用のUSBで行われている物は無いかと探しました…
そうするとすごく簡易的なまさに充電するだけの代物と、ラジオ、ライトなどが付いた
一般的なスペックでありながら小型の物を探すことが出来ました

一つは本当にモーターとハンドルとUSBが付いているだけの品なのですが
オークションでしか見つけることしかできませんでした…

そしてもう一つは防災守護神という
センチュリーから発売されている品です
手回し充電器の付属品

ほどよい大きさで内蔵バッテリーも搭載しているとのことで早速注文して使ってみました
ades用USB-DCコネクタ変換ケーブル接続
結果は言わずもがな普通に充電できました。

USB経由で本体に充電するとき
付属のUSB-DCコネクターケーブルはUSB経由で内蔵バッテリーに充電したり
本体のUSBに刺して先っぽに各社携帯電話のアタッチメントを付けると言う感じです

ただ…一つ残念だったのは携帯電話への充電は手回しでしか出来ないと言うことです
内蔵バッテリーに充電しておいてそれ経由で充電と言うことがどうも出来ない様子でした…

あと、必至に回しているのに充電されないなぁ…とおもったら本体充電スイッチが
入っていなかったりしました;;
不注意なのですがいかんせん本体のスイッチの刺している所が初見では解りづらいと思います
手回し充電器スイッチ
と言うのもスイッチにいくつか筋が通っているのですが、それがそれぞれのモードを刺している模様でした。
左から『携帯電話充電』『本体充電』『AMラジオ』『TV/FMラジオ』と4つ印があるのですが
スイッチ側の筋は4本あり
一番左側に寄せると『携帯電話充電』と『AMラジオ』に筋が指しているようです
左から2番目になると『本体充電』と『AMラジオ』に?
3番目は『AMラジオ』だけ?
4番目は『本体充電』と『TV/FMラジオ』に合わさっている??
ようでしたが実際に本体に充電されるのは左から2番目だけのようでした
ハンドルを回すと解りますが、充電されているときとそうでないときでかなり重さが変わります…
ですが、充電されていないときもそこそこウェイトがかかってくるので
勘違いして一生懸命回したのが無駄になるので注意です

その他の機能として9V角電池経由で携帯電話に充電したり
本体へPCなどのUSB経由で給電できる機能
方位磁石やサイレン、赤LED点滅、LEDライトが付いていました
方位磁石と9v角電池コネクタ

他にも良い物があるかもしれませんが私のお薦めとしてはUSB経由の出力がある品を
おすすめ
したいです
USBコネクターとDCコネクター
というのも最近USB経由で…という商品が沢山出ているので
将来的にコネクターの形状が変わったり、色々充電したい機械が出てきても
本体を買い換えなくてもUSB変換ケーブルさえ有れば何とか出来ると言う
安心感があります。

w-zero3 ades の乾電池充電器を何とかする
にて乾電池をあきらめ、バッテリータイプを選ばなかったのも、汎用品である単三電池を
使用できるという理由がありました。
エネループを利用したのも、いざ充電寿命がきても直ぐ替えがききますしね

と言うことで永く使う物のお買い物は色々組み合わせや将来性を考えて買うと
色々目的も絞れて楽しいかもしれません

テーマ:W-ZERO3 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2009/01/14(水) 19:34:08|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<SpursEngine搭載ボードの各商品に動き | ホーム | プログラム制作にあると便利なソフト群 クリップボード監視ツール>>

コメント

Re: おもろい

> とっても面白いです。楽しく見させてもらっています。
ありがとうございます~
つたないレビュー記事でしたが楽しんで頂けて光栄です!
  1. 2009/08/18(火) 05:39:39 |
  2. URL |
  3. パぅ #-
  4. [ 編集 ]

おもろい

とっても面白いです。楽しく見させてもらっています。
  1. 2009/08/16(日) 14:57:33 |
  2. URL |
  3. たっけー #PBl13R7o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harukuriapaluku.blog32.fc2.com/tb.php/32-1d9fe434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。