FreeHand.+ Type.B

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LGからNTSC比102%の24型ワイド液晶

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0731/lg.htm

前回30bit表示液晶 ついに登場!!の記事にて
広色域液晶の記事を書きましたが
今度はLG電子からも登場!!!

と、思いきや、この液晶はふつうに1670万色の液晶ディスプレイのようです
1677万色では無いので2クロックで高速切り替えしてのフルカラー表示タイプでしょうか

NTSC領域が102%ということで、同時に全色は発色できないものの
発色できる色の幅は大きいということですね。

価格はオープンですが検索すると2008年8月27日現在、約4万円強くらいですね。

それにしてもここ1年でAdobeRGB色域カバー液晶がボロボロとでるようになっていますね
口火を切ったのはサムスンの『日本サムスン、Adobe RGBを超えた広色域液晶3モデル
だった記憶です。

液晶ディスプレイの技術的追い込みが進んでいるんでしょうか
しかしもうすぐ『松下、有機ELテレビ量産 大画面で世界初 姫路新工場などで3年後
というニュースがあるように
地デジ開始時にブラウン管モニター並の画質である有機ELディスプレイが
出てくるので、それまでに何とか画質アップや付加価値をつけていきたいということかも。

技術が歩留まりすると後は量産と格安化と劣化が進んでいくので
ほどよく安く、いい商品を手に入れる事が困難になっていく気がします

ノーマルタイプの低解像度液晶商品はは、すでにパット見のきれいさ重視になってきていると
思えるので『安くて良いもの!!』を手に入れる時期は
ある新技術が入って1年くらいがちょうど良いのかな…

っと最後は買い物の話になりましたね;;

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/08/27(水) 13:47:47|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<SATA-IO、6Gbps SATAは2008年後半に策定完了 | ホーム | DDR2対応のRAMディス製作装置、ついに来る!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://harukuriapaluku.blog32.fc2.com/tb.php/9-70c478a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソニー、1センチ切る業界最薄の液晶テレビを11月発売へ

ソニーは28日、液晶テレビ「ブラビア」の新商品8機種を発表した。このうち、画面サイズ40型の「ZX1シリーズ」は最薄部の厚みが9.9ミリと、液晶やプラズマによる既存の薄型テレビとしては世界で最も薄い。 新商品は10月10日から順次、国内で発売。海外市場...
  1. 2008/08/28(木) 20:00:56 |
  2. ブログニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。